• Negiccoヒストリー Road to BUDOKAN 2003-2011
  • 子猫マニアックス
  • 吉田豪の"最狂"全女伝説 女子プロレスラー・インタビュー集
  • 美文字はあきらめなさい
  • 持ち歩き 脳活ドリルプラス vol.2

書籍・ムック

書籍・ムック

落語ファン倶楽部 Vol.21

落語ファン倶楽部 Vol.21
笑芸人・編

定価:本体1,905円+税
ISBN:978-4-86494-016-0 C0076
発売日:2013年12月16日(月)











【内容紹介】
【特集コンセプト】落語にぞっこん

■完全保存版【特別座談】「落語にぞっこん」山藤章二・中野翠・高田文夫・林家たい平
昭和12年生まれの山藤章二が少年時代から見聞きしてきた落語史を軸に、
戦後生まれの中野翠、高田文夫に、円熟期を迎えた林家たい平が参加して、
巻頭32ページ、落語好きが存分に落語を語りあった特別座談!

■古今亭志ん生【幻の新聞連載原稿を発見! 】「志ん生飲まず語り」
昭和41年、自宅療養中の古今亭志ん生が悠々と半生を振り返り、
森羅万象を語った、志ん生ファン必見の幻の聞き書き連載を発見。

■古今亭志ん生が、柳家甚語楼時代(昭和5年)に綴った幻の随筆『女と毒薬』
初代柳家三語楼が三語楼協会会長時代に発行した冊子『扇(FAN)』から発見!

■「親父、黒門町」桂 文楽
親父と慕う八代目桂文楽との縁を、黒門町形見の長火鉢の前で語る。
秘蔵写真も掲載。

■【師弟伝説】五街道雲助・桃月庵白酒
石井徹也、馬場憲一が語り合う、師弟の魅力。

■まるまる一ヶ月追跡! 春風亭一之輔の10月 全高座
(10月12日~20日欧州公演秘話)

■志ん朝と共に在った「二ツ目勉強会」志ん朝師から頂いた講評
『唖の釣り』『目黒のさんま』 春風亭柳朝
『岸柳島』『不動坊火焔』 三遊亭遊雀

■春風亭百栄と瀧川鯉八 百栄が百栄チルドレンを自称する、鯉八の告白を受けとめる!

【好評連載中】
柳家小満ん「書肆 小満ん堂」
柳家さん喬「さん喬旨味指南」
柳亭市馬「市馬と唄おう懐メロ二〇〇〇曲」
柳家喬太郎「ハナシツクル」
柳家三三「三三の講談水滸伝」ゲスト・一龍齋貞山
立川吉笑の考えすぎ!
林家ペーの小さな写真館
【新連載】古今亭菊之丞「酒調べ ちったあましな酒飲みになれたでしょうか」

■書いて記憶に残したいライブ
「白酒の裏切り」「ピンクの白鳥」「文芸坐同窓落語会」「ハッピー寄席」

■東西落語家現勢図[最新版]
■やみつき美味噺 三遊亭好楽「乃池の穴子ずし」


【関連情報】
ほぼ毎日更新!落語ファン倶楽部official情報はコチラ


もっと見る

別冊 落語ファン倶楽部 一門名鑑

別冊 落語ファン倶楽部
一門名鑑

笑芸人・編

定価:本体1,944円+税

落語ファン倶楽部vol21

落語ファン倶楽部
Vol.21

落語専門誌

笑芸人・編

定価:本体1,905円+税

落語ファン倶楽部新書9『白酒ひとり壺中の天 火焔太鼓に夢見酒』

白酒ひとり壺中の天 火焔太鼓に夢見酒

落語ファン倶楽部新書9

桃月庵白酒・著
定価:本体 952円+税

落語ファン倶楽部新書8『雲助、悪名一代 芸人流、成り下がりの粋』

雲助、悪名一代 芸人流、成り下がりの粋

落語ファン倶楽部新書8

五街道雲助・著
定価:本体 952円+税