• 高田馬場BSホール
  • 持ち歩き 脳活ドリルプラス vol.6
  • 稼ぐ社長の決断――転んでも起きあがれる業のツボ
  • eスポーツマガジン Vol.2
  • ムダな通院を減らすたった1つのこと
  • ももクロ無限ロード~ももクロ画談録2~

書籍・ムック

書籍・ムック

ロベルト・デュラン "石の拳" 一代記 ロベルト・デュラン "石の拳" 一代記
クリスチャン・ジューディージェイ・著
杉浦大介・訳


定価:本体 2,000円+税
ISBN978-4-86191-957-2 C0075
    9784861919572
発売日:2013年3月11日(月)






【内容紹介】
“HANDS of STONE”――The Life and Legend of ROBERTO DURAN
ボクシング史上最もワイルドな怪物のすべて!!
 
 ハングリーな生い立ちからプロボクシングの頂点を極め、50歳まで闘い続けたリングキャリアは実に119戦――ライト級史上最強と称され、以降ウェルター級、スーパーウェルター級、ミドル級の計4階級で世界タイトルを獲得したパナマ最大の英雄、ロベルト・デュラン。
 日本のガッツ石松を沈め、プエルトリコのライバル、エステバン・デ・ヘススとは3度にわたる激闘。そしてこれを軸に映画化(公開時期未定)されることも決まっている、シュガー・レイ・レナードとの連戦――キャリアのハイライトともいえる初戦の快勝と、5カ月後の再戦で引き起こした前代未聞の「ノー・マス事件」――等々、HANDS of STONE=石の拳を持つ奔放な野生児の半生を描いた、ボクシングファン必読の伝記です。

★ロベルト・デュラン(Roberto Duran)
1951年生まれ、パナマ共和国出身。「石の拳」の異名で知られ、野性味あふれるスタイルで小林弘やガッツ石松といった日本のトップ選手も下すなど、ライト級を皮切りに4階級で世界タイトルを奪取した。ライト級時代の評価は特に高く歴代最強と言われ、ウェルター~ミドル級でも史上に残る名選手たちとリーグ戦のように闘った伝説的名ボクサー。

★訳者:杉浦大介(Daisuke Sugiura)
1975年生まれ、東京都出身。高校球児、アマチュアボクサーを経てスポーツライターに。アメリカ・ニューヨークに在住し、MLB、NBA、ボクシングを中心に全米を飛び回り取材執筆、専門誌などの媒体に寄稿している。


もっと見る