• Negiccoヒストリー Road to BUDOKAN 2003-2011
  • 子猫マニアックス
  • 吉田豪の"最狂"全女伝説 女子プロレスラー・インタビュー集
  • 美文字はあきらめなさい
  • 持ち歩き 脳活ドリルプラス vol.2

書籍・ムック

書籍・ムック

『Fukujin(ふくじん)』 No.16 Fukujin(ふくじん) No.16
福神研究所・編

定価:本体 1,600円+税
ISBN:978-4-86191-905-3 C0015
    9784861919053
発売日:2012年8月8日(水)









【内容紹介】
特集 竹内 健―ユビュ王から古代信仰まで―
竹内 健とは何者か? 泰西仏蘭西の反演劇の紹介者。劇詩人。劇団表現座主宰者。『ユビュ王』の翻訳家。幻想文学作家。ロングセラー『ランボーの沈黙』の作家。『ポーカー入門』で知られた賭博の実践者。寺山修司、塚本邦雄、村上一郎の友人。50歳を前に活字の世界から忽然と姿を隠した思想家羅浮山人。本号は「竹内 健の沈黙」の謎に迫る全6章から成る「竹内 健」特集号である。

 
  第1章 隠居  「豆腐ノ賦」と「狂歌」、2つの未発表文を掲載
  第2章 拝聴  竹内 健先生に聞く―古代信仰とは何か―
  第3章 賭博  「賭博論 序」「賭博論」「由利之比古婆衣」を掲載
  第4章 外道  「わが国における阿羅邏仙人信仰について」を掲載
  第5章 友誼  「故郷とは何か」「ひとつの蝦夷論として」「志士の辞世に思う」を掲載
  第6章 年譜

連載論考
  末木文美士 「新しい哲学を目指して」
  島田裕巳  「日蓮論「日蓮と親鸞 」 
  奥成 達  「私家版 戦後日本のジャズの歴史」

論考
  三上治   「脱原発は社会の転換と深く結びついている」
  柏木隆法  「本荘幽蘭について」


もっと見る