• Negiccoヒストリー Road to BUDOKAN 2003-2011
  • 子猫マニアックス
  • 吉田豪の"最狂"全女伝説 女子プロレスラー・インタビュー集
  • 美文字はあきらめなさい
  • 持ち歩き 脳活ドリルプラス vol.2

書籍・ムック

書籍・ムック

最弱球団 高橋ユニオンズ青春記 最弱球団 高橋ユニオンズ青春記
長谷川 晶一・著

定価:本体 1,800円+税
ISBN:978-4-86191-787-5 C0075
    9784861917875
256P
発売日:2011年9月21日(水)








【内容紹介】 
戦後たった3年間だけ存在した幻の球団「高橋ユニオンズ」(1954年~56年)。日本プロ野球史上唯一の個人所有による球団だった。パ・リーグの創設の混乱のなかで急遽作られたチームは「ポンコツ」と「呑兵衛」の"寄せ集め"(ユニオン)と揶揄された。負けてばかりの日々、10連敗、ノーヒットノーラン、そして稀代の投手スタルヒンの300勝、勝率3割5分をかけた「八百長」の最終試合……短いゆえに、"弱さ"ゆえに光り輝く彼らの青春がここに凝縮された。日本プロ野球史を語る貴重な一冊。
本書は同球団を扱った初めての本格ノンフィクション。雑誌『野球小僧』の連載を大幅に加筆修正し一冊の本に仕上げました。著者は、存命のOB達を何度も丹念に取材するとともに、これまで世に出ることのなかった内部資料を発掘・整理し、球団の数奇な運命と、あまりにも短いプロ野球人生を歩んだ選手たちの群像を浮き彫りしました。

<目次>
【序章】 穏やかな秋の昼下がりに―2010(平成22)年

【第一章】奇跡の一年目 1954(昭和29)年
永田雅一、一世一代の大風呂敷/ポンコツと呑兵衛の寄せ集め/スローガンは「気品と闘志」/記念すべき、初陣のマウンド/球場に通いつめるオーナー/南洋から来た「リャンピンさん」の奮闘/「1イニング7四球」記録/救世主・ドゥールの違法契約/青木惇、18歳の挑戦

【第二章】波乱の二年目 1955(昭和30)年
トンボ・ユニオンズの誕生/新加入選手、退団選手/頻発する窃盗事件/泥沼の開幕12連敗/シーズン中に市会議員に当選/二軍選手たちの青春/スタルヒン300勝へのカウントダウン/怒涛の一挙6点奪取!/訪れた歓喜の瞬間/オーナー自ら開催した祝賀会/実売入場券、わずか29枚/赤字、罰金、私財の投入……

【第三章】泥沼の三年目 1956(昭和31)年
六大学の花形スター・佐々木信也が入団/スタルヒンに見初められた高校生投手/絶好調の伊藤四郎/「仲良し集団」では勝てない/飯尾為男、悪夢の13連敗/二年連続「罰金500万円」の危機/ノルマは、残り7試合で5勝/そして、ラストゲームが始まった……/それは、人情なのか、八百長なのか?

【第四章】夢幻の四年目 1957(昭和32)年
スタルヒン、死す/幻のルーキー・西本道則/解散報道とキャバレー・アジア/七球団か、六球団か?/解散、そして別れ……/高橋龍太郎の涙と浜崎真二の義憤

【第五章】それぞれの、その後
突然の解散から半世紀が過ぎて……/ミスター『プロ野球ニュース』佐々木信也/「19歳ルーキー」の青春―西本道則/「ワースト記録」とともに生きる―田村満/豪快スカウト―伊藤四郎

【終章】突然の訃報 ―2011(平成23)年
またひとつ失われたユニオンズの足跡/高橋龍太郎の野球殿堂入り

高橋ユニオンズ全所属選手/高橋ユニオンズ全試合結果/参考文献


もっと見る

#プロ野球イケメン図鑑

#プロ野球イケメン図鑑

白夜ムック560

定価:本体1,600円+税

赤ヘル偉人伝 ~広島カープ黄金戦士かく語りき~

赤ヘル偉人伝

~広島カープ黄金戦士かく語りき~

グレート巨砲・著

定価:本体1,389円+税

白夜ムック483 別冊野球小僧 2012 ドラフト総決算号

別冊野球小僧
2012ドラフト総決算号

白夜ムック483

野球小僧編集部・編

定価:本体1,238円+税

白夜ムック465 野球小僧 高校野球超検定読本

野球小僧
高校野球超検定読本

白夜ムック465

野球小僧編集部・著

定価:本体1,429円+税