• 持ち歩き 脳活ドリルプラス vol.6
  • 稼ぐ社長の決断――転んでも起きあがれる業のツボ
  • eスポーツマガジン Vol.2
  • ムダな通院を減らすたった1つのこと
  • ももクロ無限ロード~ももクロ画談録2~

書籍・ムック

書籍・ムック

野球部あるある 野球部あるある
菊地選手(『野球小僧』編集部)・著
クロマツテツロウ・絵

定価:本体 900円+税
ISBN:978-4-86191-793-6 C0075
    9784861917936
発売日:9月10日(土)





【内容紹介】 
Twitterで大人気を巻き起こした【野球部あるある】が熱烈なラブコールに応え、とうとう書籍化!

☆野手だけど、キャッチボールでこっそり変化球を試す
☆キャップの裏についている網をめくり出し、何かに変身する
☆「炭酸を飲むと骨が溶ける」と言われる
☆練習に来たどのOBも必ず言う「俺らの頃は…」
☆体育のソフトボールで実力を発揮できず、「おい野球部どうした」と野次られる
☆練習試合に来た相手校の選手たちがグラウンド整備を始めようとしているのを監督に指摘され、血相を変えてベンチを飛び出す。
☆代打に起用されたが、しょうもない内野ゴロを打ってしまった場合、せめてものベンチへのアピールとしてヘッドスライディングする

 …などなど、400個を超える【野球部あるある】を収録。
 雑誌『野球小僧』の編集部員・菊地選手が豊富な取材活動で培った「野球部ならでは」という事象をピックアップ。野球部出身の漫画家・クロマツテツロウ氏のイラストも交え、[野球部の生態]を描き切ります。
 また、特別収録のルポ「潜入調査 現代野球部あるある」や、「野球部あるある都市伝説」など、読み応えも十分の企画もあります。
 野球部時代のつらい思い出もすべて笑い飛ばす一冊。「野球部」の身近にいた人なら、必ず本棚に置いておきたい永久保存版です!


もっと見る