• BRODY[ブロディ] 2016年12月号
  • 赤ヘル偉人伝 ~広島カープ黄金戦士かく語りき~
  • 持ち歩き 脳活ドリル201題
  • 日本一当たる!懸賞達人ガイド
  • 段位認定 超上級ナンプレ252題 傑作選 vol.7
  • ももクロ画談録
  • 無修正

書籍・ムック

書籍・ムック

Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド 白夜ムック414
Androidスマートフォン
自力バージョンアップガイド
ハッカージャパン編集部・編

定価:本体 1,429円+税
ISBN:978-4-86191-726-4 C9455
    9784861917264
雑誌 67615-14
発売日:5月25日(水)










【内容紹介】
●本書について
昨年末から今年にかけて携帯各社よりAndroidスマートフォンの新機種が次々と投入され、これまでiPhone一辺倒だった日本のスマートフォン事情が変わりはじめています。
日本の携帯キャリアから発売される端末は、SIMロック(特定の携帯キャリアでしか使えない)、テザリング(端末をWi-Fiルーターのように使う)不可、携帯キャリアによってインストールできないアプリがあるなど、機能が制限されています。
また、Androidの世界では、次々と新製品が発表され、OSのバージョンアップも積極的に行われているので、たとえ現在の最新機種を持っていてもあっという間に「型落ち」となってしまいます。
もちろん、最新機種・最新OS至上主義を否定するつもりはありませんが、本書ではAndroidをソフト的に改造する「別の楽しみ方」を提案します。扱う機種は主に日本の携帯キャリアから販売される海外メーカ製(一部日本製あり)の端末です。
Androidは、元々LinuxをベースにしたオープンソースのOSで、その仕様はすべて公開されているので、世界中のユーザーが自由に改造しその成果(プログラムなど)をネットで公開しています。
こうしたプログラムを使うことで、前述の機能制限などは簡単に回避することが可能というわけです。さらにCPUをクロックアップして処理能力をアップさせたり、カスタムROMと呼ばれる有志が開発したOSと入れ替えてしまうことも、マニアの間では普通に行われています。
こうした情報の多くは英語であり、一部のマニアの間にしか流通していませんでしたが、本書ではこうした情報を機種ごとに整理し、わかりやすく読者に提供していきます。


●本書で扱う機種と内容
・NTT docomo
 ・SonyEricson Xperia X10(SO-01B)→root化・カスタムROM導入
 ・Samsung Galaxy S(SC-02B)→root化・カスタムROM導入
 ・Samsung Galaxy Tab(SC-01C)→root化・SIMフリー・カスタムROM導入
 ・LG Optimus Pad(L-06C)→ブートローダーアンロック

・SoftBank
 ・HTC Desire/DesireII(X06HT/II)→ブートローダーアンロック・root化・SIMフリー・カスタムROM導入
 ・HTC Desire HD(001HT)→ブートローダーアンロック・root化・SIMフリー・カスタムROM導入
 ・DellStreak(001DL)→root化

・au
 ・Motorola Xoom(TB11M)→ブートローダーアンロック・root化
 ・SHARP IS01→root化・カスタムROM導入


もっと見る