• 高田馬場BSホール
  • 持ち歩き 脳活ドリルプラス vol.6
  • 稼ぐ社長の決断――転んでも起きあがれる業のツボ
  • eスポーツマガジン Vol.2
  • ムダな通院を減らすたった1つのこと
  • ももクロ無限ロード~ももクロ画談録2~

書籍・ムック

書籍・ムック

 


サッカー小僧新書4『クライフ哲学ノススメ 試合の流れを読む14の鉄則』サッカー小僧新書4
クライフ哲学ノススメ 試合の流れを読む14の鉄則

木崎 伸也、若水 大樹・著

定価:本体 900円+税 税込定価 945円
ISBN:978-4-86191-676-2 C0275
     9784861916762
発売日:11月24日(水)




【内容紹介】

『退屈な戦術書よりも最先端のクライフ哲学を』

 監督としてのキャリアを退いてから14年が経過した今もなお、ヨーロッパのサッカー最前線ではクライフのサッカー評は生きている。彼が持つサッカー観は、まったく色あせることのない最先端のものである。
 2004、2008欧州選手権、2006、2010ワールドカップ。そしてチャンピオンズリーグ……。最近に行われた試合をクライフはどう見たか? そして、クライフ流の戦術哲学とは?
 本書は、これまでヨーロッパにおいて語ってこられたクライフのサッカー評、戦術論、哲学を言語化!! 間違いなくあなたのサッカー観がひっくり返る"真の戦術書"となること請け合いである。

(本文構成)

第1章 クライフはシステムをどう考えているか?
第2章 クライフ哲学を知ると常識がくつがえる
第3章 クライフ流必勝法
第4章 クライフのポジション論
第5章 天才の思考法を学ぶ
第6章 試合の流れを読む14の鉄則
 
<第1章 クライフはシステムをどう考えているか?>

◎通常のダイヤモンドと、クライフのダイヤモンド
◎4-3-3における2ボランチと1ボランチの違い
◎2010年W杯のスペインとオランダの違い
◎勝負を分けたデルボスケの采配

<第2章 クライフ哲学を知ると常識がくつがえる>

◎10番を走らせる監督は二流だ
◎ボールホルダーを孤立させるのも戦術
◎下手な選手をうまく見せる方法がある
◎中盤の人数で上回れば、すぐにボールを奪い返せる
◎CBに組み立てをやらせるな
◎DFラインの人数は、相手FWの数+1でいい
◎バックパスが多いのは、ポジショニングが悪い証拠
◎下手なロングボールは、相手へのプレゼント
◎50㎡は無理でも、4㎡なら守れる
◎プレッシングがうまくいけば、DFはいらない

<第3章 クライフ流必勝法>

◎下手なやつからボールを奪え
◎ピッチの奥行きを使え
◎相手が慣れてないことをしろ
◎ミスを考慮してチームを作れ
◎負けていたら、ウィングは下がるな
◎相手が退場したら、こう戦え
◎方向性を決める選手を作れ

<第4章 クライフのポジション論>

CF ◎10番もできるやつをFWにしろ。
  ◎4-0なら、シュートをポストに当てろ。
ウィング ◎ゴールライン深くまでドリブルで抜けるやつを使え。
MF ◎どの方向からもパスを受けられる。
  ◎ペナルティエリアの中からラストパスを出せる。
  ◎プレー中にしゃべらない選手はダメ。
  ◎炎のようになれる選手はなかなかいない。
DF ◎ゴールに結びつけられる場所に、素早くパスを出せる。
GK ◎11人目のフィールドプレイヤー

<5章 天才の思考法を学ぶ>

◎さまざまなクライフ伝説を紹介

<6章 試合の流れを読む14の鉄則>

◎サッカーの見方が変わる! クライフ流試合観戦術を紹介


もっと見る