無線LAN解析ツールを動画で学ぼう!

有線のケーブルを使わずに、無線(電波)を使ってインターネットに接続する「無線LAN」。PCはもちろん、ゲーム機器やスマートフォンなど非常に多くの製品に利用されており、社会的なインフラの1つと言えるほど、いろいろな場所で使われています。しかし、セキュリティ的には非常に甘い面もあり、特殊なツールを使えば一瞬でそのセキュリティを突破されることもあります。

無線LANの解析は、簡単ではありません。解析に使う「Aircrack-ng」というツールを実用的に使うにはWindowsではなくLinux版を使わなければならず、英語表記のソフトで操作方法に癖があります。さらに「Aircrack-ng」がきちんと動作する無線LANアダプター(コードレスフォンでは子機にあたるもの)が必要です。
前回の2013年版では「初心者でも理解できる」というコンセプトで作りましたが、それでも「内容が難しくてわからない」という意見をいくつかいただきました。そこで2014年版は「今まで以上にわかりやすく」というコンセプトで作成します。前号では好評だった、OSやAircrack-ngの解説動画を新しく作成しDVDの付録に収録しています。

過去の無線LANセキュリティの教科書では「BackTrack」というLinuxの一種を使って無線LAN解析を行っていたのですが、今回は「BackTrack」の後継にあたる「Kali Linux」というOSを利用します。起動方法、プログラムのインストール、日本語化&HDDへのインストールといったやりかたも丁寧に解説しています。
そして、Kali Linuxに収録されている以下の3つピックアップして、無線LAN解析の方法をお伝えします。

・マウスで簡単に操作できる「Fern Wifi Cracker」でWEP/WPA/WPA2のパスワード解析
・最初の設定を行えば、自動でキーを解析してくれる「Wifite」
・無線LAN解析の雄「Aircrack-ng」完全マニュアル

付録DVDにはブートすればすぐに使える「Kali LinuxのLive DVD」とツールの使い方を動画で説明している「解説動画」の2枚を収録。誌面を読みながら動画をチェックすれば、かならずマスターできます。

ページのトップへ戻る