第1回 有限会社オーブンレンジと電気冷蔵庫
IT企業サイバーフジシン社長である吹田の身の回りでは奇妙な現象が立て続けに起こっていた。身に覚えのないブログ・エントリーや自分の携帯電話番号からの着信などに憔悴する吹田。心神喪失? それともハッキング? 会社は探偵事務所に調査を依頼するのだが、現れたのはオーブンレンジという名の美少女。彼女は怪現象のトリックを次々と見破るのだが…
第2回 クライム・アズ・ア・サービス
サイバーフジシン社内で次々と起こるトラブル。今度は関連会社で顧客情報盗難による脅迫事件が発生した。悪質なことにデータは暗号化され、すでにP2P ネットワークに放流されている。暗号を解く鍵を公開されたくなければ300万円支払えと犯人は要求する。しかし、事件を調査する美少女探偵オーブンレンジは、放流された顧客データはフェイクだと断言する…
第3回 クラウド型犯罪ネット GeeDeAce
IT企業サイバーフジシンの関連会社で発生した顧客情報盗難による脅迫事件。調査にあたった美少女探偵オーブンレンジは、顧客データはメールマガジンにある短縮URLを悪用したフィッシングで得たものだと犯人のトリックを見事に見破る。社内のギデス信奉者の仕業だったが、事件を表沙汰にしたくないサイバーフジシンは犯人をクビにすらできない。そして今回も新たな事件が発生する…
第4回 アグリゲーション・サービス「エフアイゲート」
サイバーフジシンが富裕層向け提供するアカウントアグリゲーション・サービス「エフアイゲート」。分散する銀行・証券などの口座を一括で管理するものだが、顧客の口座から多額の資産が盗まれる事件が発生した。何者かがTwitter上でエフアイゲートになりすまし、顧客を巧みに誘導、情報を盗むマルウェアをダウンロードさせていたのだ。そして今、電気冷蔵庫による犯人追跡が始まる…
第5回 エフアイゲートを調査せよ!
サイバーフジシンが富裕層向けに提供する「エフアイゲート」の顧客口座から多額の資産が盗まれた。敵はTwitter 上 でエフアイゲートになりすまし顧客を巧みに誘導し、情報を盗むマルウェアをダウンロードさせていた。マルウェアを作るにはエフアイゲートのソースコードが必要になる。社内に犯人の一味がにいる? ガラスで仕切られた密室から情報を盗み出すトリックは見破ったのだが…
第6回 e-pinishmentネット
電気冷蔵庫の調査で実行犯の一部はわかったものの、盗まれた金はBitCoinという仮想通貨に形を変え、すでに世界中にばらまかれた後だった。もう取り戻すことはできない!? そんな中、e-punishmentネットという団体から1通のメールが届く。彼らは犯罪に関連する金の流れを監視しストップしたというのだ。社長の吹田をはじめサイバーフジシンのメンバーは交渉のため、e-punishment代表に会いに行く…
第7回 美容サイト『ビューティポン』
サイバーフジシンの関連会社「ビューティポン」は美容系のクーポンサイト。今回、Webを使った新たなキャンペーンを実施したが、開始後わずか半日で事態は急変する。登録された個人情報3000件以上が漏えいし、恐喝の材料となってしまったのだ。しかし、システムには侵入された痕跡はない。1人事件を調査するオーブンレンジ、だが不運にも街中で襲われ、過去の忌まわしい記憶がよみがえり心神喪失状態へとおちいる…
第8回 サイバー空間の無犯罪証明
暴漢に襲われたショックでオーブンレンジは一部の記憶を失っている様子。しかし、電気冷蔵庫からのメールをきっかけに事件の全貌を暴く。犯人はビューティポンのキャンペーン開始にあわせ、上位プロバイダーのDNSサーバーを攻撃。キャッシュを汚染することで一般ユーザーがURLを使ってアクセスすることを遮断。その間、サイトにアクセスできたのは、IPアドレスを直接入力したものだけ。つまり、当初漏えいしたと考えられていた3000人以上の人間はすべて“共犯者”だったのだ。
第9回 波乱前夜
美容系クーポンサイト「ビューティポン」の個人情報漏えい騒ぎも落ち着き、サイバーフジシン社内は平穏を取り戻していた。しかし、表沙汰にはならないものの、社員の子供たちが何者かに襲われる事件が多発していた。一方、e-punishment日本支部代表の真田と宮田陽刈瑠(ひかる)は着々と吹田を陥れる計画を進めていた…
第10回 崩壊の序曲
e-punishmentに日本支部は存在しなかった!? TVニュースで代表であるはずの真田が詐欺容疑で指名手配となったことを知る。時を同じくしてギデスの関連サイトがすべて消失してしまう。混乱するオーブンレンジ。さらに追い打ちをかけるようにサイバーフジシンに東京地検の家宅捜索が入る。吹田は八宮に銀行の貸金庫にある機密書類を取りに行くよう指示し、宮崎葵・オーブンレンジと共に社長室隣の「秘密の小部屋」へと一時的に待避する。
第11回 強制捜査
秘密の小部屋から脱出をはかり、強制捜査を逃れた吹田・葵・オーブンレンジの3人。途中、猜疑心から我を失った吹田に殴られたオーブンレンジは過去の忌まわしい記憶が甦り、またも心神喪失状態に陥る。一方、銀行へと向かった八宮は一連の事件の黒幕と会い、報酬の約束を取り付ける。数時間後、意識を取り戻したオーブンレンジは八宮との約束を守るためサイバーフジシンへと戻る。しかし、そこに待っていた八宮の様子は普段と全く異なっていた。そう、オーブンレンジこそが八宮への報酬だったのだ。深夜のオフィスにオーブンレンジの悲鳴が鳴り響く…