トップ通販案内編集部より
EDITORS report〜編集取材記〜
Web連載掲示板ど忘れ確認用! 資料編MAIL
ボクシングジムLINKボクシング情報LINKその他LINK
■EDITORS report 〜編集取材記〜■

=2004年10月23日(土)=
決戦前! 長谷川穂積インタビュー

= 兵庫・千里馬神戸ジム =

30日(土)に鳥海戦を迎える
長谷川穂積選手の陣営にも直撃してきました!
(ご協力ありがとうございます!)

* * * * *

 本誌特派:田口 誠
[ Photo & Interview;Makoto "Mac" Taguchi ]

* * * * *

 試合まで1週間ということで、長谷川穂積選手の表情も6月のボクシングイベントの時とは違い、精悍な顔つきに変わってました。まさに戦闘モードに入っていました。

 しかし、長谷川選手の練習での集中力は凄いです。気迫がみなぎってます。一緒にボクシングイベントをして長谷川選手とは打ち解けてはいるのですが、さすがに近寄りがたい雰囲気でした。

 取材の旨を長谷川選手のミット取りしていた山下正人トレーナーに伝えると「今は(長谷川は)あまりしゃべらへんけど、それでもええんやったら」と言われてから待つこと2時間、ようやくインタビュー開始となりました。

* * * * *

「対戦相手が日本人やねんなぁ」

−−対戦することが決まって、率直にまずどう思った?

長谷川 まぁ、対戦相手が日本人やねんなぁって思ったぐらいですかねぇ。

−−鳥海選手の試合のビデオは見たことある?

長谷川 いつもそうなんですけど、ホンマに相手の試合のビデオとかあまり見ないんですわ。

−−いま抱いている印象、想像は?


 
長谷川 とにかく巧いですわ。あまんまり対戦したことのないボクサーのタイプやからどんな試合になるかわかりませんわ

−−専門誌に出ている相手のインタビュー記事を読んでどう思う?

長谷川 好青年ですね。あ、僕の方が年下ですね(苦笑)。

−−同じ階級の選手として、いつごろから(鳥海を)意識し始めた?

長谷川 決まってからですわ。だいたい、いつもそうです。

あまりしゃべれんで、すんません

−−サウスポーとの対戦に関して対戦経験はゼロ、苦手意識が大なんて書いてあったけど、本音? 

長谷川 本音と言うか、ただ慣れてないだけですわ。

−−タイから呼んだという選手とのスパーリングの手応えは?

長谷川 色々学ぶことがありました。完璧じゃないけど自信にはなりました。

−−「サウスポー同士は噛み合わない」という迷信?に対してどう思う? 経験していないからわからないか…

長谷川 でも…噛み合わないでしょうね。

−−東京の選手や会場への対抗意識、ボクサー仲間から聞いて抱いている東京(での試合)の印象ってある?

長谷川 別にないですわ。

−−専門誌のインタビューでは話さなかった(話したのに載らなかった)ことなんかがあれば…

長谷川 いや、別にないですよ。それより田口さん、試合に勝ったらまた、ボクシングイベントをしましょう。企画しておいて下さいね。

−−ここをみとけよ、というアピールは?

長谷川 一生懸命な姿、ですかね。

−−大舌戦、なんてしないわな(笑)。

長谷川 東洋チャンピオンですから、クリーンなイメージで行きたいので相手の悪口(に聞こえるようなこと)は言いませんわ。1児のパパでもありますしね(苦笑)。


 
−−最後に一言!

長谷川 今が一番ピークなんであまりしゃべることができなくてすいません。そのかわり試合でおおいにアピールしたいと思っているんで、応援よろしくお願いします。

* * * * *

 山下トレーナーにも対鳥海戦について聞いてみましたが「1週間前にもなると、もう相手がどうとかよりも、練習して来たことを試合で出し切ること。それだけやと思うで」との答えでした。

 やはり試合1週間前ともなると、口数も少なかったです。それでも長谷川選手は真摯な姿勢でインタビューを受けてくれました。鳥海選手は長いこと話してくれたらしいですが、長谷川選手の言っていた「試合でアピール」を期待しましょう。

 長谷川穂積選手、山下正人トレーナーにあらためて感謝です。好ファイト、そして勝利を期待します。ありがとうございました!

(おわり)

[2004.10.26 記]

* * * * *

協力;千里馬神戸ジム
special thanks;Senrima Kobe Boxing Gym



ご意見、ご感想はこちら
トップに戻る