トップ通販案内編集部より
EDITORS report〜編集取材記〜
Web連載掲示板ど忘れ確認用! 資料編MAIL
ボクシングジムLINKボクシング情報LINKその他LINK
■EDITORS report 〜編集取材記〜■

=2004年10月20日(水)=
「第61回東日本新人王決勝戦・発表会見」

= 東京・後楽園飯店 =


 
 本誌特派:霜山綾司(C級ボクサー)---
[ Photo & Report;Ryoji Shimoyama The Future of Boxing JAPAN


Sフライ級・池田仙三(左)vs. 山口貴士
 ───東日本新人王。畑山隆則、竹原慎二、玉熊幸人… ここから国内王者、東洋大平洋、そして世界王者、へと飛翔した者は数知れず。全12階級、24人の中に未来のチャンピオンがいる! …ほんとうはオレも“あっち側”にいるはずだったんだけど、悔しさも新ただ! 

決勝戦は11月3日!

▼全カード組み合わせ

★ミニマム級
濱中 優一[国際]
 vs.
瀬川 正義[横浜光]

★ライトフライ級
益山 智行[ワタナベ]
 vs.
池原 繁尊[横浜光]


バンタム級・南波 努(左)vs. 前之園啓史
★フライ級
室橋 守[帝拳]
 vs.
後藤 常二郎[角海老宝石]

★スーパーフライ級
池田 仙三[ドリーム]
 vs.
山口 貴士[松戸平沼]

★バンタム級
南波 努[花形]
 vs.
前之園 啓史[石丸]

★スーパーバンタム級
萩原 裕樹[船橋ドラゴン]
 vs.
鈴木 徹[横浜光]


フェザー級・米山草平(左)vs. 小林生人
★フェザー級
米山 草平[大橋]
 vs.
小林 生人[横浜光]

★スーパーフェザー級
斉藤 和彦[帝拳]
 vs.
松崎 博保[協栄]

★ライト級
小野寺 正明[オサム]
 vs.
角村 晋輔[シャイアン長谷川]

★スーパーライト級
小森 光幸[F・I]
 vs.
田中 啓介[協栄]


ウェルター級・荒井 操(左)vs. 今井桃太郎
★ウェルター級
荒井 操[草加有澤]
 vs.
今井 桃太郎[三迫]

★ミドル級
鈴木 典史[ピストン堀口]
 vs.
伊藤 純[三迫]

* * * * *

●決勝戦に出場する選手の中で、C級ボクサーに縁のある二人に話を聞いてきました。

 まずはマイペース=強心臓(?)、ライトフライ級、ワタナベジムの益山智行選手から──。

───益山さんにとって新人王とは?


「一発に気をつけて、特にジャブを多く出すよう心がけます」
益山 やっぱり日本チャンピオンになる、最短の通過点ですかね。

───トーナメントを振り返って、どんな感想がありますか?

益山 今までの試合は自分のボクシングができていない不本意な内容でした。もっとフットワークを使って、ジャブから組み立てなきゃいけないのに、相手のボクシングに合わせてしまって… まだまだ自分のボクシングは未完成です。

───対戦相手の印象を教えて下さい。

益山 左右のパンチが強いファイタータイプですので、一発に気をつけて、特にジャブを多く出すよう心がけます。ただ、ここ2戦ともサウスポーが続いたので、今度の相手がオーソドックス(右きき)なのは嬉しいです。

───最後に、目標とするボクサーはいますか?

益山 畑山隆則さんですね。僕は結構マイペースな性格なので、あんなハートの強いボクサーになりたいです。まあ、マイペースなおかげで、試合前でもほとんど緊張はしないんですけど。

* * * * *

●お次はスーパーライト級、協栄ジムの田中啓介選手。つい3週間前に自分が決勝のイスを争った相手にインタビューとは何とも妙な気分ですが、こんなことができるのも『あしボク』HPだけでしょう。にっくき仇の素顔はとっても真面目な好青年でした、とさ。

───田中さんにとって新人王とは?


「自分のリズム、自分のボクシングをするだけです。一回戦から同じです」
田中 通過点です。

───それは世界を目指す上での?

田中 まあ…。でも今の段階で世界を口にするのは早いので、まずは日本チャンピオンになりたい。

───トーナメントを勝ち抜いた中で、技術的なことやその他なんでも、変わったことってありますか?

田中 試合中でもセコンドの指示が聞こえるようになりました。あと、周りの人がすごく応援してくれるし、霜山さんも含め試合した相手から「新人王とってくれよ」って言われるのが、すごく嬉しい。

───逆に今までの試合で反省点とかは?

田中 試合になると「倒そう、倒そう」って攻めにばかり意識が集中して、パンチをたくさんもらっちゃう。

───そういえば、オレとの試合もガーッって直線的に入ってきましたね。

田中 ええ(苦笑)。前の試合が終わってから2週間、トレーナーからサンドバック叩くのを禁止させられて、パンチを避ける練習をしてました。今はサンドバック叩いてますけど。

───対戦相手の印象を教えて下さい。

田中 思いきって打ってくる右ストレートが強いですね。相手がどうであろうと、自分のリズム、自分のボクシングをするだけです。これは一回戦から同じです。

───最後に、目標とするボクサーはいますか?

田中 僕のトレーナーである、晝間(ひるま)さん。東日本の新人王(第45回バンタム級)もとってて、ボクサーとして尊敬してるし、トレーナーとしても信頼してます。

* * * * *

 お二人ともありがとうございました。当日は悔いのないよう精一杯戦って下さい。C級も観戦の予定です。

[2004.10.20 記]



ご意見、ご感想はこちら
トップに戻る